介護付有料老人ホーム 古正寺の杜

<< 杜のうたごえ一覧へ

アクティビティー

ひな祭り喫茶

 3月3日ひな祭り。皆さまに桃の節句の大きなショートケーキや苺のムースを召し上がっていただきました。「もう3月か。春も近いね!」・「雛人形綺麗だね〜」と、ケーキを召し上がりながら会話されたり、雛飾りの前で写真撮影したりと、楽しく過ごしていただきました。

テイクアウトお食事会

 今回はお客様のリクエストで温かい讃岐うどんと天ぷら、そしてお稲荷さんにこごみの胡麻和えをご用意しました。普段は小食のお客様も「いやぁ、お腹いっぱい。たくさん食べたわ〜」と話されるほど召し上がられました。特に『こごみの胡麻和え』は季節を感じていただけた様です。

食彩記

●きんぎょ飯 ●すったて汁 ●けいちゃん ●赤カブ漬 ●デザート ※デザートは変更になる場合があります

岐阜県郷土食 4月22日(金) 実施予定

●きんぎょ飯●
 岐阜市のお隣にある各務原市の鵜沼地区ではにんじんの栽培が盛んです。「きんぎょ飯」はにんじん・干し椎茸・薄揚げを入れた炊き込みごはんで、昔から会合や村のお祭りでよく食べられてきました。赤いにんじんが金魚のように見えることからきんぎょ飯と呼ばれています。学校給食でも提供されている地元料理です。

●すったて汁●
 「すったて汁」は世界文化遺産、合掌集落のある白川村の郷土料理です。水に漬けた大豆をすり鉢で丁寧にすり潰し味噌や醤油で味付けした出汁に入れます。今回は豆腐と根菜を使用したすったて汁を作りました。。

●けいちゃん●
 「けいちゃん」とは、南飛騨や、郡上市をはじめとする奥美濃で親しまれている郷土料理です。味噌や醤油のタレに漬け込んだ鶏肉をキャベツなどと一緒に焼いて食べます。本来は鶏肉を使いますが、お店によっては豚肉やマトン、鶏モツなどを使うところもあり、さまざまな味が楽しめます。

●赤カブ漬●
 高山市を中心に生産されている、「飛騨紅かぶ」はほんのりとした甘みがあります。しっかりと塩で漬けるため長期保存ができ、雪により交通が遮断される冬期には、欠かすことのできない常備菜でした。葉がついたままの赤かぶを「菜洗い」する姿は、飛騨の初冬の風物詩でもあります。

    ご入居案内

  • ご入居の条件
  • ご入居までの流れ
  • フロア案内
  • ご利用料金
  • 介護サービス等の一覧
  • 提携先医療期間